第70回全国理容競技大会 

第70回全国理容競技大会 第3位の快挙!花田峻選手(第2部門マネキン)

「震災から復興へ、髭文化の発進、ザ・日本のWAZA」と銘をうち、第70回記念全国理容競技大会、理容2018メッセージ全国大会が10月8日(月)熊本県「グランメッセ熊本」で開催されました。

台風25号の影響が心配でしたが役員、応援団は無事、現地に間に合いました。

そして、米沢壮績、前田崇至、花田峻、長谷川洋、桶谷怜児の県代表5選手も前日に熊本入りし、夜には熊本市内のサロンを借りてトレーナーの指導のもと約3時間の最終練習を行ないました。大会当日は早朝より万全の態勢で本番に臨むべくモデルの仕込みやメイクを行ない、その後会場へ向かいました。

結果は花田峻選手が全国3位の栄誉を獲得し憧れの表彰台に立ちました。本人の日頃からの鍛錬、家族、トレーナーの協力があっての成績だと思います。また、悔しい想いをした選手も新たな課題を見つけ次につながることを信じます。

組合員の皆さん、応援ありがとうございました。

 

第66回東海北陸理容競技大会

平成30年度 東海北陸理容競技大会 富山県...

平成30年度東海北陸理容競技大会富山県選手...

第69回全国理容競技大会

ページの先頭へ戻る