BBシェービングマイスター認定講座開催

理容師のみ施術が許されているシェービング技術の伝承と、さらなる技術向上を目指した「BBシェービングマイスター認定講座」が2月15日、県理容美容専門学校で開催され、県内の免許取得5年以上の組合員、従業員ら113名受講されました。

今回の講座は前田順一氏(高岡支部)、桶元和男氏(氷見支部)の2人が専任講師として担当していただき、低料金の差別化はお客様には「シェービング」が一番実感してもらえる技術だと訴えられました。

男性をモデルにラザーリング、スチームタオルでのてん包、清拭そして、レザーを使っての基本運行のポイントをみなさん確認しあいました。また理容椅子でできるメニューとしてお客様の疲れ目を癒す「アイスパ」の技術も紹介されました。

その後、技術や衛生に関する筆記によ検定試験が行われ、成績がよければ全理連から「ゴールド」の認定証が贈られることもあり、みなさん真剣に問題用紙に向かっていました。

当日は朝から雪模様でしたが、たくさんの方々の熱心な受講姿勢に皆さんの”理容”へのこだわりがうかがえる大変有意義のある講座でした。

富山県理容組合主催セミナーのご案内

チャンピオンセミナー開催

県組合主催セミナー開催

組合活性化セミナー 「シェービングスパ」

ページの先頭へ戻る