理容ボランティアの日

善意のタオル、福祉施設に寄付!

理容師が、地域の皆様に日頃のお礼を込めて、何かをしたい!

と始めた企画が理容ボランティアの日です。

この日は全国一斉に理容師が各地でボランティア活動をしています。

富山県では、今年が5回目ではありますが、1,2回目は富山駅北〜理容学校までの

清掃に始まり2回目からはタオルを福祉施設に寄付しています。

今回は、ながれすぎ光風苑、ケアハウス小矢部、新川ヴィーラと3ヶ所に組合員から

お寄せいただいた善意のタオルを寄付させていただきました。

池田青年部長の采配で1,000枚のタオルもキチッと端を揃えてたたまれ、

アッという間に整理ができました。

またこの日は、理容学校の生徒さん10名がタオルの箱詰めを手伝って

くださったので、大変助かりました。

ご寄付いただいた組合員の皆様、ありがとうございました。


組合創立60周年記念式典開催

富山県理容生活衛生同業組合創立60周年記念...

the occupation of BAR...

2018New Hair「Ladies h...

ページの先頭へ戻る