年頭所感

あけましておめでとうございます。

組合員の皆様におかれましては、輝かしい新年をお迎えのことと、心よりお喜び申し上げます。

日頃、組合員の皆様には事業の推進に多大なるご理解と、ご協力を頂き、心より感謝申し上げます。

昨年は、4月に消費税が増税され、個人消費が落ち込み、まだまだ、回復したとは言い切れない状態です。

我々理容業界に於きましても、対応に苦慮されたとおもいますが、各店舗が自助努力なくしては前に進む事はできません。

そこで、サロン活性化事業として、消費税増税に備えプラスワンメニューや付加価値技術講習会を、各支部で開催しました。また、技術向上を目指し、現在の流行スタイルを学ぶカットセミナーとして、木下裕章氏を講師に招き、「トレンドの必要性」を学ぶなど、様々な講習会やセミナーを開催し、各組合員がスキルアップされたことと思います。

現在、顔そりが未体験である消費者が多いことに着目し、「新たなる来客」として誘い込みを図るポスターを作成しました。少しずつではありますが、意識改革が成果となって表れてきています。

まだ購入されていない方は是非ポスターをご活用ください。

本年も、組合の継続的な発展に向けて事業運営を行ってまいります。営業支援では、BBエステ、メイク、カット及びカラーを、より深化させる講習会やセミナーを開催すると共に、ニューヘア「D」の普及に努めたいとおもいます。また、地域が求める内容の講習会を各支部で開催しますので、ぜひ受講して下さい。

この時代を生かされる者として、理容業を次の時代を担う若者に伝えていく後継者育成、並びに業務独占に通ずる資格制度を守ることこそ、私の使命であると覚悟を決めております。

本年も理事の皆様方と一丸となり更なる事業推進に全力を上げてまいりますので、組合員の皆様方には、ご理解及びご協力をお願い申し上げます。

本年が組合員の皆様方にとってより良い年になりますよう祈念しまして、年頭の挨拶とします。

富山県理容生活衛生同業組合

理事長 竹部 健次

~the occupation of BA...

高岡こどもおしごと博

理容ボランティア

11月は生活衛生同業組合活動推進月間

ページの先頭へ戻る